・・・ taraセッションルーム・「私」の変容と進化について考える ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別居か同居か?

新潟に戻ってきて、都会の友人とは違うな~と感じることの一つに、「同居」率の高さがあります。

結婚して、そのまま、もしくは2~3年の若夫婦生活を送った後に同居。
それも二世帯住宅という形ではなく、まさに一軒家に同居です。

私の中には、どちらがいい、悪いの判断はありません。

今でも「サザエさん」を見ていると、三世代の同居って楽しそうだな~と思うし、親子で同じ家業をしているのであれば、絆も強くなり、生活的にも効率的です。

ただ同居が原因で、喧嘩が絶えなかったり、家族の誰かが抑圧されていたり、ネガティブなイメージが家族の中に蔓延しているとしたら・・・?
それが別居で改善されるなら、実行するのは一つの手だと思っています。

今の私は、大人だろうと子どもだろうとお年寄りだろうと、全ての魂は独立した完璧な存在だと考えます。
そしてこの魂は、いろいろな人の「意識」の影響を受けずにはいられません。
それがポジティブな意識なら良いのですが、怒り、欠乏感、罪悪感、そういったネガティブな意識も否応無く癒着してきます。家族中が、ポジティブ意識よりネガティブ意識が蔓延してきた場合、人間というのは環境に流されやすい生き物でもありますので、意識的に環境を変える必要もでてきます。

そんなときは、別居が有効なときもあると思うのです。
別居が無理でも、必ず自分が一人で落ち着くことのできる空間の確保は重要になってくるでしょう。

今は覚醒の時代。
まずは、「自分の本質を知る」ことが求められています。
自分を内観し、自分自身をグランディングしていくには、やはりそれなりの空間は必要だと思っています。
家族といえど、自分ではない意識がと一緒に暮らすわけですから、しっかり区別意識をしていないと影響力の大きい存在の意識を「自分」と勘違いしてしまうこともあります。
だいたい喧嘩が絶えないということは、自分ではない何かの意識に侵略されそうな恐れへの防御ですからね。

核家族、部屋の個別化。夫婦別室、週末婚。プライベート重視。これらは時々デメリットが強調されることもあります。
ですが宇宙はいつでも完璧な調和をとっています。
この生活スタイルの変化も、「自分の本質を生きる」という観点からすると、必要あっての「流れ」であると私は思っています。

私が子どものころのわが家では、ある時から父と母は別室で寝ていました。
本当に高齢になるまで、祖父は一人暮らしを続けていました。
6歳離れた妹とは同部屋でしたが、子どもは柔軟なのでまあ問題ありません

経済的事情や、身体的事情などもあるので一概には言えませんが、
自分が他の何かの「意識」に振り回されていると感じたら、
「別居」は自分を取り戻す即効的な一つの手段だと思っています。

今日はちょっと、個人的メッセージ風な内容になってしまいましたね
すみません







コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

昌子

Author:昌子
リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングプラクティショナー。財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト。宇宙の創造性・壮大さに身を委ねる生き方を知り、十数年ぶりに導かれるように生まれ故郷へ戻ってきました。自分の人生の目的が『世の中を癒すこと』であることをようやく受け入れ、ここから活動を開始いたします。座右の銘は『意識は行動を共にする』。つまりまずはなんでも意識(思考)を変えていくことからですね~。
現在新潟を中心に、リコネクティブ・ヒーリング(R)・リコネクション(R)・カウンセリング等を提供させていただいております。

さらに詳しいく昌子
【カテゴリ】ターラセッションルームで昌子のさらに詳しいプロフィールをご覧下さい。
ターラセッションルーム
ターラセッションルームでは、「意識改革」「心身のバランスを取り戻す」「本来の自分を生きる」を芯に、カウンセリングやエネルギーワークを提供させていただいております。
詳細は【カテゴリ】ターラセッションルームをご覧下さい。
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールカウンセリング
詳細は、【カテゴリ・ターラセッションルーム】をご覧ください。
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
【初めての方にはカテゴリを上から順にお読みいただくことをお勧めいたします】
メールフォーム
メールセッション及びターラセッションルームに関するお問合せはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。