・・・ taraセッションルーム・「私」の変容と進化について考える ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を開くということ

スピリチュアルな生き方とは、心を開く生き方。

多くのスピリチュアルリーダーは、必ず「心」「感情」「ハートチャクラ」という具合に、心にフォーカスを当てた生き方を述べています。

私たちは何世紀もの長い間、あまりにも思考(計算・計画・経験など)に頼る生き方をしてきたために、「心を開く」といわれてもピンと来なかったりします。

でも捉え方は実はシンプル。

ただ自分の「感情」にフォーカスし、その中でもポジティブな感情を選ぶ生き方をするということ。
そしてそれは「本当の自分を生きる」ということに等しいのだということ。

と私は捉えています。

私も以前はバリバリの「思考型人間」でした。
自分が経験してきたことに関しては絶対の自信があり、なんでも分析をして、石橋をたたいて渡る(渡らないこともしばしば)人生でした。
自分の感情が喜ぶとか喜ばないとかは関係なく、一般的に「良い」とされていることに自分の指針を合わせることに一生懸命になり、「本当は自分が何をしたいのか?」なんてことも全く気づけなくなっていました。

もっと怖いのは、一般的に「良い」とされていることが、全ての人にとって、この地球にとって、最も良いことなのだ~と勘違いをしていたことです。

いくらそこにフォーカスを当てても、私の人生も、私の周りの人生も、一向によくならない。
なぜ?こんなに頑張っているのに・・・・・。

これは勘違いから生まれた、宇宙の完璧な法則でした。

「自分の内面が、現実の世界を創りだしている」

これが宇宙の法則。

ということは、私の内面がポジティブでない限り、私の人生も私の目の前の世界も平和で楽しくポジティブに展開していくはずがないのです。

なんてこった~。

ということは、自分の人生を楽しくするには、地球を平和で豊かにするには、私の内面が楽しく平和に豊かでありつづける必要があるわけです。
言い換えれば、周りの現実を、分析や計画などでコントロールしようと忙しくするよりは、自分の内面を穏やかに豊かに保つ意識を持ったほうが良いわけです。

外の現実で、「忙しい」とかいって心を亡くしている場合ではありません!
10分でも30分でも、毎日自分の心と向き合う時間を作ったほうがよっぽど創造的だというわけです。

心を開く・・・それは、自分の内面と向き合い観察する時間をつくるということだと思います。
何も周りの人に自己主張するだとか自分を分かってもらおうとアピールすることではないと思います。

ただ自分の感情を知り、その中でもポジティブでわくわくする感情を選択し、それを行動に移す。
その積み重ねが、素晴らしい人生を築き上げるのだと思います。

エイブラハムは言っています。
「感情を、ナビゲーションとして使う」

バシャールは言っています。
「わくわくすることを生きる(本当の自分を生きる)ことが、実はいちばん簡単だ」

と。
地球外生命体は、さすが私たち地球人の先輩です。
自分たちが経験し、変容してきたからこそ、実体験で話すことができるのです。
そのヴァイブレーションは、元来進化中の私たちの心に響きますね~。

心を開く生き方。
自分の感情に、常にフォーカスを当てる生き方。
そしてポジティブな感情を選択していく生き方。

多くの人が、心を開く生き方を選択してくれることを、祈って止まない私です。

最近は、いままで怒涛のように私の中に入り込んでいた新しい情報が、整理されつつあります。

うん、とてもいい感じ。










コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

昌子

Author:昌子
リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングプラクティショナー。財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト。宇宙の創造性・壮大さに身を委ねる生き方を知り、十数年ぶりに導かれるように生まれ故郷へ戻ってきました。自分の人生の目的が『世の中を癒すこと』であることをようやく受け入れ、ここから活動を開始いたします。座右の銘は『意識は行動を共にする』。つまりまずはなんでも意識(思考)を変えていくことからですね~。
現在新潟を中心に、リコネクティブ・ヒーリング(R)・リコネクション(R)・カウンセリング等を提供させていただいております。

さらに詳しいく昌子
【カテゴリ】ターラセッションルームで昌子のさらに詳しいプロフィールをご覧下さい。
ターラセッションルーム
ターラセッションルームでは、「意識改革」「心身のバランスを取り戻す」「本来の自分を生きる」を芯に、カウンセリングやエネルギーワークを提供させていただいております。
詳細は【カテゴリ】ターラセッションルームをご覧下さい。
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールカウンセリング
詳細は、【カテゴリ・ターラセッションルーム】をご覧ください。
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
【初めての方にはカテゴリを上から順にお読みいただくことをお勧めいたします】
メールフォーム
メールセッション及びターラセッションルームに関するお問合せはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。