・・・ taraセッションルーム・「私」の変容と進化について考える ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今に繋がる呼吸

先日のブログで、呼吸法の活用のすすめをご紹介しました。
私は勧められるまま。日常生活で実践していたところ、とても有意義なものだったので今でも活用しています。

そして多くのニューエイジ系のリーダー、宗教家、成功者もほとんど共通して進めるのが、呼吸法や瞑想だと思います。呼吸を意識することで、自分(宇宙)とつながり、自分の本当の意思に気づくことができ、それを行動に移すことで人生がスムーズ進み始める、ということは多くの方が語っています。

スピリチュアルの先駆者エックハルト・トール氏もその一人。
今日は彼の語る呼吸を意識する重要性を語った映像がありましたのでご紹介します。

映像が観れる方は、こちらを、ご覧下さい。

映像が見れない方のために、彼の語りを抜粋してご紹介します。

呼吸法、ぜひ生活の中に取り入れて、人生をスムーズに楽しい豊かなものにしていきましょう!!



エックハルト・トール
「今に繋がる呼吸」

ときどきは、自分が呼吸していることを思い出して、
気がつくようにしてください。
これは大したことがないと一瞬思われるかもしれませんが、
これはとても重要なことなんです。

本当に自分が呼吸していることに気づくということは・・・
それは頭で考えて、
「今呼吸しているかな?」「うん、確かに呼吸している」
という意味ではなくて、

意識をそこに向けて、
一回の意識した呼吸、吸って吐いて~の呼吸をすることで
あなたの人生に存在している違う次元に入っていくことになるのです。

この意識した呼吸を1日20回してみてください。
2回の意識した呼吸ならもっといいでしょう。
3回ならもっといいです。

でも、吸う息がいつ終わるか・・・
ということも考えないで下さい。
そう思ってしまうのも私たちの癖ですから・・・

瞑想の実践で「今にいる」ということは、
呼吸のひとつひとつの段階を意識することなのです。

呼吸と共に在るとき
そこには一切の思考がありません。
そこには思考がないのです。
そうでなければ「今」にあることはできないのです。
これはとても重要なことなのです。

あなたが呼吸に意識を向けるということは、
「あなたの意識の目覚め」なのです。
それが意識した呼吸の素晴らしさなのです。

つまり呼吸によって
「今」という次元に入っていって、
そこからあなたの人生のスペースが
広げられていくことになるのです。

ですから日々の生活において、
呼吸を活用してください。

たった一度意識した呼吸をするだけでいいのです。




コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

昌子

Author:昌子
リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングプラクティショナー。財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト。宇宙の創造性・壮大さに身を委ねる生き方を知り、十数年ぶりに導かれるように生まれ故郷へ戻ってきました。自分の人生の目的が『世の中を癒すこと』であることをようやく受け入れ、ここから活動を開始いたします。座右の銘は『意識は行動を共にする』。つまりまずはなんでも意識(思考)を変えていくことからですね~。
現在新潟を中心に、リコネクティブ・ヒーリング(R)・リコネクション(R)・カウンセリング等を提供させていただいております。

さらに詳しいく昌子
【カテゴリ】ターラセッションルームで昌子のさらに詳しいプロフィールをご覧下さい。
ターラセッションルーム
ターラセッションルームでは、「意識改革」「心身のバランスを取り戻す」「本来の自分を生きる」を芯に、カウンセリングやエネルギーワークを提供させていただいております。
詳細は【カテゴリ】ターラセッションルームをご覧下さい。
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールカウンセリング
詳細は、【カテゴリ・ターラセッションルーム】をご覧ください。
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
【初めての方にはカテゴリを上から順にお読みいただくことをお勧めいたします】
メールフォーム
メールセッション及びターラセッションルームに関するお問合せはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。