・・・ taraセッションルーム・「私」の変容と進化について考える ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノ

  



ヒューレン博士とジョン・ヴィターレ博士の共著、あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法を読みました~。

最近再び、ホ・オポノポノにまつわるエピソードを聞き、今までしっかりと読んだことがなかったので遅ればせながらハワイに伝わるスペシャル・ヒーリングメソッドを研究してみようと思い読んでみることにしました。私がホ・オポノポノを知った切っ掛けは、内面のクリアリングの重要性を教えてくれたジョン・ヴィターレ博士のザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)でしたので、彼の執筆は馴染みやすいと思い、この本を選びました。

ホ・オポノポノとは簡単にいうと、

I love you 愛しています
Please forgive me 許してください
Thank you  ありがとう
I'm sorry ごめんなさい


の4つの言葉(本当はまだまだあるらしいのですが、それらはセミナーでしか伝授されないとのこと)で、自分の内面を浄化し続けることで、自分と目の前の出来事を癒していくといううとても古代からハワイで代々伝わるヒーリング手法です。
心理学者であるヒューレン博士が、カウンセリングや治療をいっさい行うことなく、多くの精神疾患のをもつ犯罪者を治してしまった~(それゆえハワイでは精神病院は不要になり閉鎖されたのだとか)ということで世に知られるようになったのです。

このメソッドで重要なことは、

・起こっている出来事にはすべて自分に責任がある。という自覚を持つこと。
・相手や外にではなく、自分に対して浄化を行うこと。状況を変えたければ起こっていることのエネルギーを自分が共有していることに気づき、自分を愛し、自分を許し、自分に感謝し、自分に謝り続けること。


バシャールとの出会いから、自分の思考が現実を作り出していること、現実は自分の内面が映し出されたスクリーンであることに深い理解を示していた私にとっては、とてもシンプルで受入れやすいものでした。
けれどコレを理解ししていない人には、けっこうきついメソッドかもな~・・・と正直思いました。

ただこの4つの言葉を自分に唱えるだけの手軽さから誰にでもできます。
ヒューレン博士いわく、理解していなくとも浄化し続けていればおのずと体験から解ってくるそうです。
それでも、人というのは実感がなとなかなか続けられない性分なんですよね~。

でも数あるホ・オポノポノの書籍の中でもこの、あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法は、わりと信憑性を感じられるのではないかと思うのです。

なぜならこの本は、ジョン・ヴィターレ博士がホ・オポノポノの存在を知り、興味を引かれ、疑いながらも実践し、体感し、でも疑い、それでも疑い、でも今では自分もセミナーを開いちゃう~という流れで書かれていているので、神秘や奇跡をすんなり受入れられない方でもとても興味を引かれることになるでしょう。


私はこの本を読み終えた日、いつものように仙太郎(柴犬)の散歩に出かけました。
最近は、人の少ない山に登ってはリードを外してドッグラン状態で自由に走らせることが多くなりました。名前を呼べばわりと素直に戻ってくるのでちょっと油断していたのですね。
その日は時間が遅かったので近くの公園まで散歩に行きました。この頃のお行儀のよい仙太郎君を信じ、調子にのってリードを外してあげてしまったのです。

したらば仙太郎君も調子にのってビューン!と、公園を突き抜け車道に出て走り去っていったのです。

やばい!と思いました。車に引かれたらどうしよう~!!と内心バクバクです。

でもどこか冷静な私もいて。
「この現実を作っているのも私なのね~」
「せっかくリードを外して自由を満喫させてげようというのに、この仕打ちか?!」
「しかし、さて、私の何が仙太郎が逃走したという現実をつくってしまったのだ?」
と自問自答。

瞬時にそんな答えもでるわけもなく、ただ「この現実を作っているのは私」ということだけ理解し、ただ唱えました。

Please forgive me.please forgive me. please forgive me. I love you.
(私は許してくださいが好きらしい・・・)

すると姿が見えなくなるまで遠くへ走っていった仙太郎が、ものすごいスピードで戻ってきました!

WOW!すごい、ブラボー!!

・・・しかし甘かった。
私の目の前まで来たと思ったら、そのまま急左折。さらに先へ逃走。

Please forgive me.please forgive me. please forgive me.

そして30Mほどでおしっこをするために立ち止まったところに追いつき、すかさず肉巻き(おやつ)を差し出しました。注意がそがれているところでようやくお縄にかけることができました。

これがホ・オポノポノの威力かはわかりませんが、逃走したときのバクバクした心境とは違い、内心穏やかでいられる自分には驚きでした。まるで「ちゃんとすんなり捕まえられることは分かっていた」ようでした。

あまりナイスな体験談ではありませんが(汗)、この言葉は「大丈夫・大丈夫・心配することないよ~」という呪文の言葉でもあるような気がしました。


主旨としては、とにかく自分の内面をクリーンでいること。

誰が何をしたとか、この状況が悪いだとか、そういったことにフォーカスを当てるのではなく、この状況で自分が何を作り出しているのか、どんなエネルギーを共有しているのかに気づき、ただその事をクリーンにしていくのです。すると状況は変わる。

やっぱり宇宙の法則と一致していますね。
とにかくクリーン、クリーン。自分をクリーン、クリーン、クリーン!!ですね。

















コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

昌子

Author:昌子
リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングプラクティショナー。財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト。宇宙の創造性・壮大さに身を委ねる生き方を知り、十数年ぶりに導かれるように生まれ故郷へ戻ってきました。自分の人生の目的が『世の中を癒すこと』であることをようやく受け入れ、ここから活動を開始いたします。座右の銘は『意識は行動を共にする』。つまりまずはなんでも意識(思考)を変えていくことからですね~。
現在新潟を中心に、リコネクティブ・ヒーリング(R)・リコネクション(R)・カウンセリング等を提供させていただいております。

さらに詳しいく昌子
【カテゴリ】ターラセッションルームで昌子のさらに詳しいプロフィールをご覧下さい。
ターラセッションルーム
ターラセッションルームでは、「意識改革」「心身のバランスを取り戻す」「本来の自分を生きる」を芯に、カウンセリングやエネルギーワークを提供させていただいております。
詳細は【カテゴリ】ターラセッションルームをご覧下さい。
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールカウンセリング
詳細は、【カテゴリ・ターラセッションルーム】をご覧ください。
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
【初めての方にはカテゴリを上から順にお読みいただくことをお勧めいたします】
メールフォーム
メールセッション及びターラセッションルームに関するお問合せはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。