・・・ taraセッションルーム・「私」の変容と進化について考える ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ休止のお知らせ

いつもブログにアクセスいただきありがとうございます。

数ヶ月前のまるで目覚めるかのような体験から、今までの人生がパズルのピースがはまり始めたような感覚が起こり始め、自分の中に大きな進化と癒しに気づく日々が訪れました。そしてこの私の体験が、少しでも誰かの役に立つかも知れないと思い、また私にさらなる進化と癒しを与え続けるきっかけをくれたリコネクションを紹介する意図もあり、4月よりこのブログを書いてまいりました。

ですが、今回このへんで、ブログを一旦休止することに致しました。

理由は、自分の内面での進化がスピードが激しく進み続けるので、人様に表現するブログとしてはまとまりがないものになってきてしまったと感じるからです。
最近では、気づくのに5年くらいかかりそうなものが5日で完結してしまったりと、私の内面は本当に慌しい。もちろん私自身は進化のスピードをあげる人生を選択したので問題はないのですが、これをブログで更新し続けるには、少しばかりズレを感じてきてしまったのです。

私の支持するブロガーさんたちも、最近やたらと更新されない方が目立っていましたが、もしかしたら似たような心境なのかもしれませんね(笑)

今振り返っても、2月にリコネクションを受けた前と後では、自分自身が大きく変化したことに気づきます。

当時私にセッションをしてくださったプラティクショナーさんが、
「私自身ネガティブだったんだけど、こんなにも変わるとは思わなかった。もう1年前の自分も、さらに2年前の自分も覚えてない!」と目を輝かせながら話してくださったのを思い出します。
私も「彼女のようになりたい」「リコネクションをある程度極めたい」と思いましたっけ。
結果としては、「なれた」し「なれません」でした。
私はまだセッションを受けて1年もたっていませんが、確かに1年前の自分の思考パターンがもう思い出せません。自分自身に取り入れる情報も代わったし、日々の生活スタイルもがらりと変わりました。
ですがリコネクションに大きな恩恵を感じ、これからも縁がある方にはセッションをさせていただきたいと思うけれど、「極めたい」とまでは思わなくなりました。どうやらそれは私の目的の重きを置くところではなかったようです。やはり人生の目的というのは人それぞれ。それをようやく自分に落とし込む期間でもあったように思います。

ですがこのようなエネルギーワークを受ける受けないに関わらず、自分の内面の変化を感じ始める人はこれからは益々増えるでしょう。それは周囲の人から、「1ヶ月前と言っていることが違う!」なんて非難されるようなことかもしれません(笑)でも私は、宇宙全体から見てそれがありうる事だと知っています。ですからそんなときは、周囲の批判に惑わされず、自分の心に良く聞いて、自分が望む思考にどんどん変換していってください。それがこの時期の生き方です。自分自身とつながって生きるという、私が一番伝えたいメッセージでもあります!

短い間でしたが、つたないこの文章群を読んでくださりありがとうございました。
また新たな形で情報発信をすることもあると思いますが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

カウンセリングやリコネクションのセッションに関しましては、これからも引き続き受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

POWER OF JOY!

喜びのエネルギーは、私たちに苦しみは全く必要ないのだということを教えてくれます。ぜひ毎日をわくわく過ごせるよう、お互いに楽しんでいきましょうね!!

ありがとうございました。


2010.10.10. 昌子




スポンサーサイト

スピリチュアルに生きるとは?

最近ブログ更新が滞っていたせいか、今日は紹介したいものがバシバシ降りてきています。
明日は10-10-10と10のぞろ目の日。その前触れでしょうかね?

バシャール的「スピリチュアルな生き方」という映像をご紹介したいと思います。動画が見られる方は、1分半程度なのでぜひアクセスを。
http://www.youtube.com/watch?v=yYLD1slSFzY&feature=player_embedded

見られない方のために、一言。

スピリチュアルに生きるとは、自分に正直に生きること。

これに尽きる。なんてシンプル!!



不安からの「変換」レクチャー

まずは、先日受け取った占星術のメルマガから抜粋したものをお読みください。

 今現在、すべての人が、
 「パートナーシップ」を刷新する時期にきています。

 今ある流れは、大きく分けて二つ。
 ① 長年のパートナーシップが終焉を迎える
 ② 新しいパートナーシップがスタートする

 ① に関しては、
 一緒になって6~7年目、もしくは
 13~14年目のカップルが、大きな決断を迫られそうです。

 その一方で、
 これまでつかず離れずの関係だった二人は、
 いよいよ本気モードに突入!
 これまで蒔いてきた種が、ようやく実を結ぶときです。

 時間をかけて愛を育むことの大切さを 
 喜びをもって実感することになるでしょう。

 ひとつの関係が終わり、新たな関係が始まる。
 これは、土星がもたらす普遍の摂理。
 どうあがこうが、離れていくものは離れていくし、
 終わるものは終わるのです。

 とはいえ、すべてが終わるわけじゃない。
 貴方に必要なものは、「必ず」 残ります。

 離れていったもの=貴方にとって不要なもの
 残ったもの=貴方にとって必要なもの

 これほどわかりやすいことはないでしょ?
 土星は一見冷酷なようでいて、
 貴方にとってベストな選択をしてくれるのです。


私はこのメルマガに関しては、表現が少々ネガティブだと感じています。見方によっては、不安をあおったり、恐怖を喚起したりすることがあるように感じるからです。

ですが今日改めてわざわざ紹介をした理由。
それは「見方の変え方」を、私なりにレクチャーしたいと思ったからです。

私は今年の7月にバシャールの教えに出会ってから、

物事は全て中立。物事そのものが持つ意味などない。
そしてその物事は全てポジティブに捉えることができる。


という生き方を選択するようにしています。
この考え方を縁ある人にお話しても、大抵「分かるけれど実践できない」という答えが返ってきます。わかります。バシャールが言っていることは、私としては今始めて知ったことではありません。私自身、このような考え方に至るまでは、やはり時間がかかってしまいましたから。

実際どのように行動したら良いの?
と聞かれても、正直その人が即座に納得するような回答は無理でしょう。
ですから、今回は一例として、この内容を私なりの「ポジティブ変換」にしてみようと思います。

今現在、すべての人が、
「人脈」「とるべき行動」「新しい意識」を拡大する時期に来ています。

今ある流れは、大きく分けて二つ。
①今まで信じてきたけれどあまり上手く行ってこなかった信念は手放すとき。
②新しい意識で、新しいことにチャレンジすることで、また新しい人脈が広がってくる。

①に関しては、
一緒になって6~7年目、もしくは
13~14年目の関係(家族・職場・友人など)が、次なるステップへ進みます。

またいままでなんとなく知り合い程度だった人たちが、
大きな力となるパートナーとして浮上してくるときでもあります。

出あったときの関係(印象)だけが、
一生の関係(印象)ではない事に気づくことができるでしょう。
そんな気づきに、大きな喜びを実感することになります。

今までの関係性が終了して、更なる新たな発展した関係が始まる。
また全く新しい人脈が拡大していく。
これは、土星がもたらす普遍の摂理。
一瞬は、大切な関係が離れていったように感じるかもしれませんが、
ただ新しい関係性に変わるだけ。
川のように流れる「変化」こそが、世の中で唯一の「普遍」です。

関係性が「終わる」のではないのです。
ただ「変化」するだけなのです。

離れていったと感じるもの=必要と在らば、必ず宇宙がまた出会わせてくれます。
残ったもの=今は、この関係性から生み出される豊かな創造性がふんだんにあるというメッセージです。

土星は決して冷酷ではありません。
ただ、「今」を生きるために必要な関係性をクローズアップしてくれているだけなのです。


どうでしょうか?
同じような内容でも、印象が随分と違うと感じていただけると思います。

一方的に受け取るメッセージ(メディア・インターネット・メルマガ等)は、良かれと思うものでも無意識に私たちの不安をあおるものも正直あります。大切なのは、情報を受け取ったときに自分が「どう感じるか?」。それによって、なかなかためになると思われる情報も、自分なりに「変換」が必要なものもでてきます。

「感情」

は、とても大切です。私たちを導くナビゲーションですから。

何はともあれ、10月はいろいろな変化が全ての人に訪れそうですね。
でもこれは宇宙の自然な摂理。私達がさらに幸せになるための変化なので、ぜひ全てをポジティブに捉えていきましょう!!







フォーカス

昨日、「不安」のエネルギーについて書きましたけど、少し思い出したエピソードがあったので書き加えます。
もしかしたら、以前もすでに書いたかも・・・?

昨年私が随分と傾倒した、ディーパック・チョプラ博士の子育てエピソードです。

彼はインド人で、心臓外科医、アメリカ在住のスピリチュアルリーダーです。

彼は自分の子どもに4歳の頃から、毎日瞑想をする習慣を教えました。

そしてその瞑想での指示は、

「お金のことは一切気にしなくていい。将来お金に困ることがあっても、私達が援助してあげるからお金に関しては決して心配する必要はない。だから世界のために、自分が何ができるかを、常に考えて欲しい。人にはそれぞれ、必ず得意なものがある。その人だからこそできるものがある。それに気づいて、その力を使って、世の中のためにできることをやっていって欲しい。毎朝の瞑想のなかで、自分が持っている得意を見つけていって欲しい。」

という内容です(言い回しはちょっとちがうかも?)。


私はここから受け取った教訓は大きなものでした。

チョプラ博士は、子どもに小さな頃から、「不安」などのネガティブな感情にフォーカスを当てるのではなく、自分が得意なこと・社会に自分だからこそ貢献できることに気づくことを教えていたのです。

実際、チョプラ博士の子どもたちは、学生のうちから自らの得意を使って社会に貢献し、多くを稼ぎ出すことになったのです。

私たちは、「お金がない」「お金がかかる」「節約」など、マネー的な分野でも制限の中に生きることになれています。ですが、子どものうちから、制限を感じる概念さえなければ、自らもスムーズに人生を生きることができ、さらにはそれが世のため人のためとなる生き方となっていることの見本です。

もちろんこの話は、お金に関することだけに当てはまりません。フォーカスを、人生の進歩的な方へ。
私たちは、宇宙の元に完全に護られているので、進歩にフォーカスが当たれば進歩的に、またポジティブにフォーカスを当てればポジティブに。人生はそのように創造されていくのです。

私たち大人は、それに気づくこと。そして日々概念を書き換えていくことに意識を向けられたらいいですね。
そうすれば、これからの地球を担う子どもたちに、自然とポジティブな方向にだけフォーカスを当てさせてあげられる育て方ができるのだと思います。





てんびん座での新月

明朝、3時45分にてんびん座で新月が起こります。
今月のキーワードは「再挑戦」とのこと・・・・・。なかなか素敵ですね!
今日もメルマガからちょっこし拝借。起き抜けに、新月の願い事をしてみましょう~。


 今夜、天秤座の14度で新月が起こります。
 この1ヶ月間にやるべきことはたったひとつ。
 それはズバリ、「再挑戦」。
 過去チャレンジしてうまくいかなかったこと、
 諦めてしまったこと、中途半端に終わったこと・・・等々。
 満足できなかったことに再挑戦してください。
 前回は貴方の実力が足りなかったというより、
 環境が整っていなかったの。
 今やっと、貴方の考えが受け入れられる状況になってきました。
 心残りになっていることがあったら 
 今こそ再チャレンジしてくださいね。

 <今後1ヶ月間のキーワード>
 ・ 相手をたてる、一歩さがったスタンスをとる
 ・ まわりとの調和を第一に考える
 ・ 心地よい環境にのみ出入りする
 ・ 見た目にも手を抜かない
 ・ 自分の立ち位置を明確にする

 <ラッキーカラー>
 グリーン、ピンク、レモンイエロー、琥珀色

 <ラッキーフード>
 クランベリー、イチゴ、ハチミツ、アスパラガス フランス料理

 <ラッキープレイス>
 ホテルのロビー、フレンチレストラン、会員制クラブ、
 セレクトショップ、インポート物のブティック

 <ラッキーアクション>
 ・ 恋人とクルーズディナーに行く
 ・ バラを植える
 ・ 美術館やコンサートに足を運ぶ
 ・ ピクニックがてら写生をする
 ・ 着ない服や小物を一掃処分する 
 ・ スーツをオーダーする


実はワタクシ、明日のランチはお友達とフレンチです。
しかも週明けには、10年前に諦めたアルコトで、再度アポイントメントが取れています。
いやはや宇宙よ。私はあなたの与えてくれた流れにすっかり乗ってしまっているようですよ~♪
ありがとうございます!!

信念に気づいてエネルギーの上昇を!

先日のブログでも書きましたが、特に9月あたりは、とにかくエネルギー(波動)を上げることを意識していました。波動の高い本を読んだり、波動音楽を聴いて瞑想したり、芝生に寝転んで太陽を浴びたり、大好きなバシャールの画像を見たり。その程度ですが、時々身体に微弱電流を感じて、なんとなくエネルギーが上昇している気がしていました。

そして先日、やっぱりちゃんとエネルギーが上昇していたのだな~と受け取る出来事がありました。
それは皮肉にも、エネルギーが下がった体験をすることで、今まで上昇していたのだと確信できたのでした。

きっかけは、両親からのおこごとです。
瞑想や読書などに励んでいたものですから、食事や仕事での外出以外は部屋に閉じこもっていました。遠隔ヒーリングの依頼なんて受けようものなら、それこそモノ音立てずに部屋にいます。それを、まるでひきこもりであるかのように心配したのでしょうね~。なぜなら父は、私がこのブログに記しているようなことは、納得しませんし、あえて話を聴こうとしない立場の人だからです。
他人から言われることは、ほとんど気にしなくなった私ですが、やはり家族からの言葉というのは潜在意識で強いつながりがあるのでしょうね。一向に意識が無視できないわけです。
しまいにはカチンと来てしまい、言い返してしまいました。

これが一気にエネルギーの下降をみるわけです。しまった、やってしまったと思ったときにはもう手遅れ。私も口達者ですから、言い負かしてしまうくらいの勢いでした。

一瞬にして、「愛」の行動から遠ざかったことを「気づけた」ことは凄い進歩だとは思いますが、その後のエネルギーのわきあがらないことったら!!不思議なことに、心はあまりダメージを受けていないのです。どこか冷静で、なるべくしてなった結果だと確信しているので。ですが身体的に、どうにもコントロールができず、瞑想をしようと思っても集中できず、大好きなバシャールの映像も見る気になれません!~なんてこと!!

心にダメージがないのは、「これは次に進むための浄化だ」と難なくポジティブに受け取れているからでしょう。でも身体的にエネルギーを上げられないということは、やっぱり何か不要な信念があると思ったのです。

私は自分の思考を掘り下げ掘り下げ、考えてみました。
すると、

両親の「心配」=自分を信頼してもらえていない=両親の心配が自分の現実になってしまう=親の言う人生が自分の人生になりうる=うまくいかなければ親のせいにできる

というところに行き着きつきました。怖いですね~。自分自身を生きようとしているのに、親に責任転嫁できる生き方をまだしようとしているなんて!!親子は、潜在意識の中で、他人より深い癒着があるのを思い知らされます。先日読んだ引寄せの本の中にも、『人(状況)に対して防衛的で、不安を抱えている親が子どもをもうけ、他人(状況)を警戒するように子どもに「善意の警告」をすると、自分の不安を子どもに受け渡すことになる。』というくだりがありました。エネルギーは上から下へ流れますからね。

実際父はいわゆるオリジナリティに溢れるタイプではありません。朝の連続テレビ小説のような「古きよき日本の家族」モデルに感化され、それを生きようとする人です。ですから「親の心配」に関しては、それは美しく語ることができます。

ですが私はそこを抜け出そうと今必死に試みている立場。「心配」は「心配するその経験を引寄せる」ということを理解してしまっています。思考概念(信念)の書き換え中なのです。私でこのエネルギーを止めなければ!

もう、これは宇宙からのお試しか!と思いました。
「おまえはそれでも新しい地球へ行きたいか~?エネルギー上昇をし続けたいか~?」
という問いかけであったように思います。

ですが、今までの優柔不断な自分ではありえないほど、そこにはYESの決断がありました。だってそれは結果的には、人のため、周囲のため、地球のためになるのだと知ってしまったのですから。何よりも、私がその環境を作り出したいと思っているのですから。

いや~、もうほんとに、自分を信じるしかありませんよね。
以前は一般環境に流されて、この世の何を、自分の何を信じたらよいかわかりませんでしたが、こうやって信じるものができただけでも幸せだと思います。

よく不安から抜けるにはどうしたらよいか聞かれますが、今回私が再浮上のために意識的に行ったことを記しておきますね。

1.一人になれる時間を創る。
2.瞑想したり、リラクゼーション音楽を聴いたり、眠ったり。とにかく脳と心を静める。
3.起こっている現実(不安に感じている状況)を観察し、自分の中にある既存の概念・信念を探る。
4.必要に応じて、その概念を手放す。さらに新しい概念に書き換え試してみる。

基本は「現実は自分(の内面)が創りだしている」立場をとること。
深い深い心の底の概念を一人で探るのが無理であれば、専門家や信頼できる友人に頼んで引き出しのサポートを受けたり、グループで話すことも有効です。
そしてその時忘れていけないのは、「物事にいい悪い、正しい間違い」といった判断は一切ないということです。宇宙の元では全ての人が完璧に調和をなしています。
「こうしてみたいけどこんなことしてもいいのかな~」良いのです!
あなたが幸せになりたいと感じ、愛から生まれる行動に決して間違いなどないのです。

ぜひ多くの人が不要な信念を書き換えて、この地球上にもっとポジティブなエネルギーが増え続けていったら素敵だな~とまた妄想する私でした。

心を開くということ

スピリチュアルな生き方とは、心を開く生き方。

多くのスピリチュアルリーダーは、必ず「心」「感情」「ハートチャクラ」という具合に、心にフォーカスを当てた生き方を述べています。

私たちは何世紀もの長い間、あまりにも思考(計算・計画・経験など)に頼る生き方をしてきたために、「心を開く」といわれてもピンと来なかったりします。

でも捉え方は実はシンプル。

ただ自分の「感情」にフォーカスし、その中でもポジティブな感情を選ぶ生き方をするということ。
そしてそれは「本当の自分を生きる」ということに等しいのだということ。

と私は捉えています。

私も以前はバリバリの「思考型人間」でした。
自分が経験してきたことに関しては絶対の自信があり、なんでも分析をして、石橋をたたいて渡る(渡らないこともしばしば)人生でした。
自分の感情が喜ぶとか喜ばないとかは関係なく、一般的に「良い」とされていることに自分の指針を合わせることに一生懸命になり、「本当は自分が何をしたいのか?」なんてことも全く気づけなくなっていました。

もっと怖いのは、一般的に「良い」とされていることが、全ての人にとって、この地球にとって、最も良いことなのだ~と勘違いをしていたことです。

いくらそこにフォーカスを当てても、私の人生も、私の周りの人生も、一向によくならない。
なぜ?こんなに頑張っているのに・・・・・。

これは勘違いから生まれた、宇宙の完璧な法則でした。

「自分の内面が、現実の世界を創りだしている」

これが宇宙の法則。

ということは、私の内面がポジティブでない限り、私の人生も私の目の前の世界も平和で楽しくポジティブに展開していくはずがないのです。

なんてこった~。

ということは、自分の人生を楽しくするには、地球を平和で豊かにするには、私の内面が楽しく平和に豊かでありつづける必要があるわけです。
言い換えれば、周りの現実を、分析や計画などでコントロールしようと忙しくするよりは、自分の内面を穏やかに豊かに保つ意識を持ったほうが良いわけです。

外の現実で、「忙しい」とかいって心を亡くしている場合ではありません!
10分でも30分でも、毎日自分の心と向き合う時間を作ったほうがよっぽど創造的だというわけです。

心を開く・・・それは、自分の内面と向き合い観察する時間をつくるということだと思います。
何も周りの人に自己主張するだとか自分を分かってもらおうとアピールすることではないと思います。

ただ自分の感情を知り、その中でもポジティブでわくわくする感情を選択し、それを行動に移す。
その積み重ねが、素晴らしい人生を築き上げるのだと思います。

エイブラハムは言っています。
「感情を、ナビゲーションとして使う」

バシャールは言っています。
「わくわくすることを生きる(本当の自分を生きる)ことが、実はいちばん簡単だ」

と。
地球外生命体は、さすが私たち地球人の先輩です。
自分たちが経験し、変容してきたからこそ、実体験で話すことができるのです。
そのヴァイブレーションは、元来進化中の私たちの心に響きますね~。

心を開く生き方。
自分の感情に、常にフォーカスを当てる生き方。
そしてポジティブな感情を選択していく生き方。

多くの人が、心を開く生き方を選択してくれることを、祈って止まない私です。

最近は、いままで怒涛のように私の中に入り込んでいた新しい情報が、整理されつつあります。

うん、とてもいい感じ。










プロフィール

昌子

Author:昌子
リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングプラクティショナー。財)生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト。宇宙の創造性・壮大さに身を委ねる生き方を知り、十数年ぶりに導かれるように生まれ故郷へ戻ってきました。自分の人生の目的が『世の中を癒すこと』であることをようやく受け入れ、ここから活動を開始いたします。座右の銘は『意識は行動を共にする』。つまりまずはなんでも意識(思考)を変えていくことからですね~。
現在新潟を中心に、リコネクティブ・ヒーリング(R)・リコネクション(R)・カウンセリング等を提供させていただいております。

さらに詳しいく昌子
【カテゴリ】ターラセッションルームで昌子のさらに詳しいプロフィールをご覧下さい。
ターラセッションルーム
ターラセッションルームでは、「意識改革」「心身のバランスを取り戻す」「本来の自分を生きる」を芯に、カウンセリングやエネルギーワークを提供させていただいております。
詳細は【カテゴリ】ターラセッションルームをご覧下さい。
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールカウンセリング
詳細は、【カテゴリ・ターラセッションルーム】をご覧ください。
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
【初めての方にはカテゴリを上から順にお読みいただくことをお勧めいたします】
メールフォーム
メールセッション及びターラセッションルームに関するお問合せはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。